カードローン 即日融資

MENU

金利の低さを重視で選ぶ場合

 

即日融資でお金を借りる場合に失敗する例で多いのが金利の高い金融機関でお金を借りてしまうというケースで、基本的に消費者金融ほど即日融資に力を入れている傾向にあります。
インターネットなどで調べると先に消費者金融の方が即効性に優れているという情報が多いため、銀行や他の金融機関を最初から比較の対象にしないで借り入れる金融機関を選ぶという人が多くいます。
消費者金融は柔軟な対応をしてくれる代わりに金利が高いというデメリットがあるので、借り入れてからすぐに返済できるくらいの借金であれば、消費者金融でそのまま借りるというのも選択肢としてあります。
しかし、借り入れる予定のお金が高額になる場合や返済までの期間が長期になると想定される場合はできるだけ金利が低い銀行で融資を受けたいものです。
銀行で融資を受ける場合に気になるのが即日融資に対応しているかどうかというところですが、基本的に大手であっても地方銀行であっても即日融資に対応している金融機関はあります。
ただし、普通預金口座があらかじめあるということが条件になっているところが多いので、自分が日頃から利用している銀行を軸に対応しているところを探すようになると間違いないと思います。
また、消費者金融であっても最近は金利をできるだけ下げて利用者を増やすことに力を入れているところもあるので、金利の低さで選ぶ場合も消費者金融を比較の対象とすることをおすすめします。