カードローン 即日融資

MENU

即日融資が可能なカードローンの基礎知識

カードローンを利用した即日融資について

カードローンでお金を借りる方法

初めてのカードローンの即日融資を利用する前に、お金の入用で困った場合に知人から借金をするという手段を取る人も少なくないと思いますが、知っている人からお金を借りる行為はどうしても甘えが出てしまう傾向にあるため、それに甘えてしまってトラブルに発展してしまうケースというのも少なくありません。
従ってお金の借り入れでトラブルを避けるなら知っている人から借りないということは大前提となってくるわけですが、それならどのようにして必要なお金を工面したらいいのかという話しになってきます。
一般的には銀行や消費者金融から借りることになると思いますが、通常のローンだと申し込んで審査を受けてからになると時間がかかってしまうため、お金が必要になってすぐに用意しないといけない場合は困ります。
しかし、カードローンを利用する場合は即日融資でお金を借りることも可能になっているので、お金が急に要るようになっても申し込みをしてその日にお金を受け取ることができますが、このような即日融資が可能なカードを使ったローンはカードローンと呼ばれています。
昔は即日融資対応型のカードローンと言えば消費者金融が一般的でしたが、近頃は銀行やクレジットカードを発行している信販会社でも即日融資が可能になっているところが増えています。
これは消費者がお金を借りる目的を反映しているためでもありますが、融資までの時間が短いからといって審査が適当に行われるというわけではないので注意する必要があります。

 

サラ金とカードローンの違い

カードローンでお金を借りる方法

サラ金と言えばバブル時期に悪質な貸し付けをしていた金融機関として有名ですが、勘違いされることが多いのはサラ金を闇金だと思っている人が多いという点で、昔は高金利で違法な貸し付けを行っていたところが多かったものの、サラ金は賃金業者としての登録をきちんと受けている消費者金融に違いありません。
この頃からも即日融資を実現していた消費者金融ですが、銀行とは違ってとにかくお金を貸して返ってくる金利が純粋な利益になるということで、手返しよくお金の貸し出しができるように様々なシステムが取り組まれるようになりましたが、この頃の即日融資もカードローンによって行われていました。
そのため、サラ金とカードローンの大きな違いとしてはサラ金が消費者金融であるという一方で、カードローンというのは消費者金融が提供しているローンサービスの一つであり、即日融資が可能なのはサラ金のカードローンということになります。
ちなみに最近ではあまりサラ金という言葉を耳にすることは無くなってきていますが、これはドラマや映画などであまりにも悪いイメージが付いてしまったことから意図して使用してないという部分もあります。
ただし、サラ金のサラというのはサラリーマンの略称であり、近頃はフリーターや主婦なども消費者金融を利用する機会が増えていることもあってサラリーマンが利用する金融機関とは一概に言えなくなっているため、サラ金という言葉が相応しくないというのも理由としてあります。

手を出してはいけない即日融資対応の金融機関

最近はインターネットで金融機関の情報を集めることができるようになっていますが、この際に注意しないといけない点としては即日融資に対応している金融機関に気を付けるという点で、特に誰でも借りられるといった甘い言葉で利用者を誘っているようなところは十分に注意する必要があります。

その理由としてはこうした甘い言葉で利用者を誘っている金融機関は闇金である場合が多いためで、特にこれまでに金融トラブルを起こしたことがある人でも即日融資を受けることができるといった誘い文句があると通常の銀行や消費者金融ではこのような誘い文句をつけることはありません。

闇金融は正規の賃金業者としての登録を受けてない違法な業者ですが、このような業者は昔に比べると法律の取締りが強化されたこともあって絶対数は右肩下がりとなっているものの、法律の厳しい目から逃れた業者はしぶとくしつこいのが特徴となっています。

即日融資を受ける人のほとんどは急にお金を用意する必要になった人だと思いますが、お金をすぐにでも用意しないといけない時の心理状況はとにかく借りることで頭がいっぱいになっている場合が多いので誘い文句に乗せられてしまうことがあります。

最近は銀行や信販会社でも即日融資を実現しているところがあるので、誰でも借りれるといった甘い条件に騙されるのではなく焦っている時ほど冷静になってお金の借り入れをする金融機関を選んでいくようにしましょう。

カードローンでお金を借りる方法

カードローンの利点について

即日融資を利用する場合はほとんどの人がカードローンを利用することになると思いますが、このタイプのローンは取引専用のカードを発行してもらいそれを使用することになります。
カードの大きさはクレジットカードやキャッシュカードと一緒ですが、預金を預かる銀行ではキャッシュカードにローン機能を付帯させることやクレジットカード会社では発行しているクレジットカードにローン機能を付帯させて、それをそのまま取引用のカードとして利用することができることもあります。
カードローンのメリットとしてあるのはやはり即日融資が可能であるという点で、即効性に優れているという面ですが、お金を借りる人の中には早く用意しないといけないという人も多いと思うので、そのような人からすると非常にありがたい仕組みだと言えるでしょう。
また、いつでも好きな時に融資を受けることができるというのも魅力の一つになっていますが、これがカードを使ってローンを利用する際のメリットとも言えますが、基本的にATMやローン取引の機械があれば、店舗に足を運ばなくても借りることができます。
最近は24時間空いているコンビニのATM機械などを利用することで夜間でも即日融資を受けることができますが、申し込みについてもインターネットで先行的に行うこともできるので、その点ではかなりメリットだと言えるでしょう。
また、短期間で借りる場合は金利の支払いがそこまで高くなく借りることができます。

 

カードローンの欠点について

即日融資に対応しているカードローンの利便性は非常に高いと言えますが、昔はお金を借りるためには金融機関に足を運んでスタッフの人に対応してもらう必要があったので、それが嫌だと感じている人も多かったのですが、近頃はインターネットを使って取引に関する手続きを行うことができるようになっているため、利用者側の負担というのはかなり減っています。
即日融資が必要なケースのようにお金をすぐに用意しないといけない場合にネットを使って必要な手続きを済ませることができるというのは利点でもある一方で、借りることに対して抵抗が無くなっている感も否めず、それがきっかけとなって必要以上に借りてしまうということは少なくないようです。
要は借金をしているという自覚が無い人が増えているということですが、即日融資を受ける場合は特に注意が必要で、このように急いでお金の借り入れをする必要がある場合は後先のことをあまり考えずに借り入れをすることが多くなっています。
このように利便性がデメリットになるという皮肉な話しではありますが、昔はお金を借りるまでに時間がかかっていたことや直接的に対応してもらうことが借り入れをする際の抑止力となっていました。
そのため、カードローンを利用して即日融資を受ける場合は借りることだけを考えるのではなく借りたお金をどのようにして返済していくかということを平行して考えることが大切で将来的に金銭的なトラブルは起こさないように気を付けましょう。

即日融資の審査に関して

金融機関からお金を借りる場合はどんなローンの種類であっても基本は審査を受けることになります。
審査が行なわれる理由としては申し込みをした人がきちんと返済することができるかどうか調べるためで、金融機関は返してもらえないかもしれないというリスクを背負ってお金を貸すわけですが、そのリスクを少しでも低減させるためにはきちんと貸す人を見極める必要があります。
即日融資だと申し込みから融資を受けるまでの時間が短いということもあって、審査そのものが簡易化されているというイメージがありますが、審査にかける時間は短くなっているものの、審査そのものが受かりやすいということではないので勘違いしないように気を付ける必要があります。
即日融資の審査であっても厳選な審査が行なわれることになるわけですが、近頃は金融機関だけでなく保証会社による審査も平行して行われる場合が多いので、審査はさらに厳しくなっていると言えます。
ここでいう保証会社というのはお金を借りる側が返済できなくなった場合に金融機関へ代わりにお金を払ってもらう会社のことでローンとしての担保や保証人としての役割を担っています。
このように保証会社が入ってくれることによって即日融資を受けようとする側は保証人や担保をわざわざ用意しなくて良くなっていますが、これが即効融資の実現している理由ともなっています。
ただし、借り入れる側の信用によっては担保や保証人が必要になることもあります。

即日融資の利用と注意点

総量規制の仕組みを知ろう

年収が300万円の人が30万円の融資を受けたいという場合は貸したお金が戻ってくるということにそこまで疑問を持ちませんが、これが300万円の融資を受けたいという話しになってくると貸す側も躊躇すると思います。
お金を借りようとする人には一定の収入があると思いますが、その収入に見合った返済能力というのがあるので、貸し出す側は返済能力を見極めて貸すことになるのですが、一昔前は貸したお金に対する返済能力を考えずに貸し出すところが多くありました。
これは即日融資に対しても同じことですが、貸すことばっかりに集中した結果、お金を返すことができない人が増えてしまい、これが多重債務の問題として顕在化することになりました。
そうした状態を改善するために国は様々な対策を行うようになりましたが、その一例としてあるのが総量規制と呼ばれる規制制度で、年収の3分の1以上を借りることができないというルールを設けることによって過度な借り入れが無いようにしました。
これは即日融資にも適用される制度なので、即日融資でまとまったお金が必要であるという場合に他の借金も合算してそれが年収の3分の1を超えてしまっていると新規でお金を借りるのは難しくなってしまいます。
総量規制が施行されてから即日融資も含めて借金を必要以上にする人は減少傾向にありますが、借りられなくて困っている人が闇金に手を出してしまうという部分で別の問題も増えている現状にあります。

収入証明書の有無について

即日融資を受ける場合に必要な書類として身分証明書がありますが、その他にも収入証明書が必要になる場合があるので、申し込み条件を確認して必要であれば早めに用意しておく必要があります。
特に即日融資を受けるという状況の場合は一刻を争うような状況であるということも想定されるため、収入証明書が時間内に用意できず、申し込みができなかったということは避けたいものです。
昔はそこまで重視されなかった収入証明書ですが、賃金業法が改正されたことによって提出が義務化されたことで収入証明書を提出する必要が出ましたが、この法律が適用されるのは消費者金融やクレジットカード会社であるため、銀行法によって法規制がされている銀行に関しては不要でも借りることができる場合があります。
ただし、消費者金融やクレジットカード会社でも50万円の借り入れまでなら特段収入証明書を提出しないといけないというルールは設けられてないため、そのまま申し込みをして借りられることもあります。
ちなみに法律的には提出しなくても良いとなっている銀行ですが、ほとんどの銀行で一定の融資を受けようとする場合に収入証明書の提出を義務付けており、借り入れが多額になる場合は必要になることがあるので、即日融資でどれくらいのお金が必要かということから必要に応じて用意する必要があります。
ただし、保険会社が提供している貸し付けに関しては担保が保険となるので無条件に貸し付けをしてもらうことができます。

即日融資は土日対応を選ぶ

昔は即日融資に対応している金融機関と言えば消費者金融くらいしかありませんでしたが、昔の銀行はどちらかというと法人向けに対する融資に力を入れていたこともあって、今のようなカードローンサービスを提供することはほとんどありませんでした。
しかし、現在では銀行でも即日融資に対応するところが増えているため、日頃から銀行を利用している人や安心してお金を借りたいという人からするとメリットがとても高くなっていますが、利用条件にはいろいろあるので事前に申し込みの条件を確認しておく必要があります。
ちなみにどの金融機関でも申し込みからその日にお金を貸してくれるというわけではなく、即日融資に対応してないところもありますが、対応しているところであっても土日や祝日に対応してないというところは意外と多くあるので注意する必要があります。
特に銀行は土日や祝日の窓口が開いてないと対応しているところが少ないので、銀行で検討する場合は平日か土日でも対応しているところを探して申し込みをする必要が出てきます。
また、銀行は営業時間が3時くらいまでのところが多くなっていますが、土日に即日融資が対応してないところだと平日も窓口が開いている時間帯だけの対応となるので夕方急にお金が必要になっても借りることはできません。
ネットバンクなどは24時間対応しているところも多いので、日頃利用している銀行が非対応の場合はネット銀行で探してみるというのも方法です。

即日融資の金利について

知人や身内からお金を借りる場合は金利を支払うということはあまりないかと思いますが、銀行や消費者金融からお金を借りることになると、どんなローンであっても確実に借り入れている金額に対して一定の金利を支払う必要が出てきます。
この金利は金融機関によってまちまちですが、法律で上限金利というのが設定されており、100万円までの借り入れに対しては20%を超える金利の貸し付けはできないルールなので、それを超えて貸し出ししてくる正規の金融機関はまずいません。
昔は当たり前のように金利が50%を超えていた時代があったので、金利が20%を下回るのは不思議な気がするという人もいると思いますが、これだけ金利が下がっても多重債務のループに陥る人はいます。
ちなみに上限金利は通常モードの借り入れであっても即日融資による借り入れであってもかかってくる金利は同じになるので、即日融資だからと言って金利が異様に高いということはありません。
即日融資で金利が異様に高い場合は間違いなく闇金融なので、間違っても利用しないように気を付ける必要がありますが、一度でも利用してしまうと借金地獄に陥ってしまうと言われているだけあって慎重に金融機関を選ぶ必要があります。
基本的に金利は日割り計算となるので、借り入れ期間が短い場合は金利設定が少々高くても支払う金額の負担はそこまでかかりませんが、借り入れ期間が長期間になると想定される場合は支払う金額も比例的に増えます。

即日融資に必要な担保や保証人

借金をして借り入れしている金額が増えてくると自己破産のリスクが自動的に高まるわけですが、一昔前は自分で作った借金ではなく人が作った借金を背負わされると言うケースも少なくありませんでした。
この多くは連帯保証人になっていることで借金を背負わされることになったということですが、今でこそお金を借りる場合に保証人や担保は不要で借りることができるとなっているものの、昔は必ず保証人や担保を用意する必要がありました。
特に即日融資のように短い時間で審査を行わないといけない場合は貸したお金が返ってこないリスクというのもあるわけなので、より金融機関は保証人や担保の必要性が増します。
しかし、現在は即日融資であっても保証人や担保の用意が不要な金融機関が多くなっていますが、これは保証機関という機関が保証人や担保の代りをしてくれるためで、自分が借りたお金を返せなくなった場合はこの機関が代わりにお金を返済してくれます。
これによって保証人になって多額の借金を背負わされるという悲劇が極端に減ることになったのですが、この仕組みのおかげで債務者が仮に亡くなってしまった場合にも家族に返済義務が残ることはありません。
しかし、即日融資でお金を借りようとする場合は過去の金融トラブルや借り入れ状況などに応じて場合によっては保証人や担保を用意しないといけないこともあるので、借り入れを検討している場合はその点に注意する必要があります。

借り入れから返済までの流れ

即日融資でお金を借りると自動的に返済の義務が生じることになりますが、基本的にカードローンやキャッシングを利用して借金をする場合は完済までの期間が決められておらず、毎月必ず返済しないといけないお金さえきちんと返済していれば、数十年に渡って返済することも可能です。
しかし、借り入れの期間が長くなれば長くなるほど支払う金利はそれだけ多額になるということを考えると即日融資であってもお金を借りる時点で完済までの道筋を立てるということが必要で、これをしていないといつまでも借金生活が終わらないという状態になってしまいます。
カードローンを利用して即日融資を利用する場合は取引専用のカードを申し込みした金融機関に発行してもらうことになるので、これを持って取引を行うことになりますが、借りる場合は自分が借り入れに必要な金額を設定すると対応しているATMやローン契約機などからお金が出てきます。
返済する場合も同じで対応しているATMやローン契約機に足を運んで返済したいお金を機械に投入することで返済ができるようになっていますが、返済を忘れてしまわないように最近では自動的に引き落としをしてくれるシステムを導入しているところもあります。
返済を忘れてしまった場合のペナルティとして多いのは金利が高くなるというペナルティですが、少し金利が上がっただけでも返済の負担はかなり増えることになるので確実に返済期日は守るようにしましょう。

 

口コミで選ぶ消費者金融のカードローン

 

口コミがポイント


消費者金融のカードローンをこの度初めて利用させていただきました。
親友の結婚式が最近立て続けにあり、そのご祝儀や衣装等のお支度金がどうしても足りなくて、社会人としては親にも相談できずに悩んでいたところ、カードローンサービスが良いなということがわかってきたのです。
とはいえ、どの金融機関のサービスを利用したらいいのだろうか?
ととても悩んでしまって、いろいろインターネットで調べて、口コミサイトにたどりつきました。

口コミのどこを見たか?


自分は、口コミが上位の消費者金融のカードローンを選ぶこととしましたが、そのサービスに満足しています。
やはり評判の良いサービスはいいなと実感しているのです。
私自身が口コミをチェックした際に参考にさせていただいたのは、審査の短さ、審査はどのような感じなのかの2点でした。
これらの口コミをよく読んで良い評価だけでなくあまり評価されていないポイントがあれば、そこもよくチェックしてみることにしました。
逆に全部いいことしか書いていない場合は、少し警戒してしまいました。

利用して良かった点


私の選んだカードローンは、評判通り本当に評価をすぐにしてくださって、お金の振り込みもすぐにしていただけたので助かりました。
結婚式関係の資金は時期的なものが大切なので、このタイミングを逃さずに対応いただいたおかげで、友人の結婚式全てに参加することができて本当によかったです。
しかも、一旦カードローンカードを発行していただくと、次回以降は特に審査がなくても限度額の範囲内で自分で自由にカードローンできるというのは本当にありがたいなと思いました。

利用はバランス良く慎重に


とはいえ、カードローンで手に入れることのできるお金は、自分の貯金ではなくお金を借りているのであるということは忘れずに、利用はバランス良く慎重にしていかなければと思っています。
お金を借りる前には、自分なりにいくらまでであれば無理なく返済できるかをきちんと考えてから、便利に消費者金融のカードローンをこれからも利用していきたいと思っています。

 

更新履歴